★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2220話・・・疑問

連帯責任というなら
顧問にも責任がある


と言う中学生の言葉に出会った!
すごい、すごい、と思った。
泣き寝入りではなく、なぜ?という素直な疑問。
これこそ、成長へのエネルギー源だと思った。
話はこうだ。
「おまえらやる気あるのか!と顧問が私らに怒りはって帰りはったんやけど、でもそれは一部の人で、他の大部分の選手はみんな一生懸命やっていたんです。なのに急に集められ、怒りはったんです。なぜ、急にそんなこと言うの?と顧問の言うことが納得いかないんです。先生は、おまえらも連帯責任や!と言って帰ってしまったんやけど、おかしいと思いません?私らが、やる気のない雰囲気をつくった連帯責任と言うのなら、その場に居はった自分(顧問)だって責任があるはずと思いません? ・・・」

いやいや、素晴らしいですね。
こういう疑問をもった選手を潰してはいけません。
みなさんだったらどうしますか?
相談を受けた親ならどうしますか?
理不尽な指導を我が子が受けていたら、親としてどうしますか?

難しいですよね。
変に出て行ったら、モンスターと思われるだけやし
かとそのままにしていたら子供が可哀そうだし・・・・・・
どうすれば解決につながるんでしょうね。

昨日のソチオリンピック選手帰国団のメダリストの記者会見を見ました。しかし
海外特派員記者会見に呼ばれたのは浅田真央選手ひとりだったですね。
世界ではオリンピックでメダル獲るよりも、浅田選手の演技の方が価値がある証拠
だと解説していましたね。浅田真央選手は世界の人々に感動を与えたんですね。
インタビューの受け答えも、丁寧で素直で、聴いていて癒される感じでしたね。
お母さんが生きていたら喜んでくれたでしょうにね。
その中でも「森元首相の言葉について」のコメントが大喝采だったみたいですね。
朝のテレビではこぞって「大人の対応」と拍手を送っていました。

【大人の対応に救われている指導者たち】
そういえば、女子バレーボールの世界でも結構ありますね。中学でも大人の対応をしている選手は多いですよ。感情むき出しの顧問に対し、大人の対応してくれる小学生や中学生に随分助けられている姿があります。陰では泣いていますけどね。親子で泣いて我慢しているんです・・・そんな親子から随分相談も受けました。なかなかいいアドバイスができませんけど、今でも多いんでしょうね。
[PR]
by kusanokenji | 2014-02-26 12:10 | ■連載“日々努力”