人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

宮古島

【第825回】in宮古島(沖縄県)
2014年2月16日(日)・・・平良中学校体育館 100名
★受講者累計 166、350名  
 


☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       沖縄県バレ-ボール指導者講習会



宮古島の空と海
宮古島_c0000970_16262876.jpg

明日の準備(見入ってしまいました)
宮古島_c0000970_16271849.jpg

宮古島のオトーリは大変でした・・・・(汗)
宮古島_c0000970_16283212.jpg


11年前の写真です!
宮古島_c0000970_16302725.jpg
宮古島_c0000970_1630998.jpg

宮古島_c0000970_16304332.jpg

宮古島_c0000970_1631722.jpg


【5年先・10年先を見据えた指導】
自然体では目先の試合ではなく「子どもの5年先・10年先を見据えた指導」を常に発信しています。まさにこれです。上の写真は11年前に来た時のレポートから抜粋した写真です。その時のキャプテンが会場にきてくれました。3人の親です。「あのとき話してもらった10月10日(とつきとうか)の話など、全部覚えていますよ」と言ってくれました。本当に10年などはアッと言う間です。この時の顧問の平良智枝子先生の自宅で合宿しましたが、その先生は現在、高校の校長先生です。懐かしかったですね。わざわざ時間をつくて朝から最後まで受講していただき、懇親会までお付き合いしてもらいました。そのときの小学1年生の子どもが今は宮古高校のエース。不思議な縁です。今回は、離島の普及の目的での指導者講習会で、モデルは宮古高校と平良中学校。共に男子でした。

今回も
心の教育と
最新技術を勉強しました!


<沖縄県のバレー事情>
高校男子は伊良部高校が県ではトップ集団。全国にも出場。続くのが宮古高校。
中学男子は県の1,2位を宮古島同士で争うバレーボールアイランドなのだ。
そこに今回のモデルを務めてくれた平良中学校が加わる。
おそらく本島の中学関係者は戦々恐々に違いない。
当然JOC選抜チームにも選出されるわけだが、交通費など問題も多い。
県の代表に選ばれても経済的な個人の負担が重たいのが現状である。
この問題は単なるバレーボール団体だけの問題ではない気がする。
義務教育の離島のスポーツは
「教育行政」の面から考えなければいけないような気がした。

さらに今回は、これまで手薄だったジュニアの指導者が多く集まったのも大きい。
近年、女子のジュニアチームが増えたとのこと。
課題は中学女子の強化だ。
ジュニアで育った女子選手が、中学校で伸びる環境づくりをつくれば
まさしく「宮古島バレーボールアイランド」が実現しそうだ。
前回の石垣島(ここ)と今回の宮古島での講習会が、県の普及・強化のお役に立てれば幸甚である。
by kusanokenji | 2014-02-18 16:33 | ■講習会リポート