★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2209話・・・おばあちゃん

愛され、信頼され、守られていると感じるとき、
希望とやる気が生まれるんだと感じました!


小保方晴子さん、30歳が世界を驚かす発見!
昨日はそのニュースをたくさん見ました。

2~3百年続いた常識が一瞬に崩れた!
絶対ない、は、なかった!


「やめてやると思った日も、泣き明かした夜も数知れないですが、
今日一日、明日一日だけ頑張ろうと思ってやっていたら、
5年が過ぎていました・・・・・・・・・」 
淡々と可愛く、普通の女の子みたいな喋り方がよかった!

「誰も信じてくれなかったことが、何よりも大変だった。でも
みんなが信じてくれないとき、
自分まで意見がふらついたらだれもついてきません。」
意志の強さ、信念・・・そういうものを感じました。

2009年、権威ある科学誌ネイチャーに論文を投稿したが「細胞生物学の歴史を愚弄している」と言われひどく落ち込んだ。その時、励ましてくれたのが祖母だった。「とにかく一日一日、頑張りなさい」。その言葉を胸に、祖母からもらったかっぽう着に必ず袖を通して毎日、実験に取り組んでいる。
まさしく、おばあちゃんの愛、家族の愛ですね

どんなときも、結果だけを見てがっかりすることなく、
おばあちゃんやご家族は愛し続け、支え続けたのでしょうね。
すぐに成果が出なくても、「とにかく一日一日、頑張りなさい」。
このおばあちゃんの言葉を心の支えに頑張った小保方晴子さん。
素晴らしいです!

「うちの子を試合に出せ!」
「うちの子が可哀そう!」
とクレームをつける中学生の親さんには耳の痛い話ですね。
愛するということは、過保護にするということではありませんよね。
[PR]
by kusanokenji | 2014-01-31 11:24 | ■連載“日々努力”