★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2180話・・・人間学講話

母になる君へ

千葉市の某高校女子バレーボール部主催の講演会の演題が上の言葉。
部員の保護者と選手、そして中学生や指導者合計110名。開演は午後6時から。
選手は学校の授業を終え、保護者は仕事を終えて集まってくれた。
「いい話が聞きたい」という人ばかりだ。

目の前にいるのは高校生だけどあと5年もすれば母親になる子もいる(はず、笑)。
母親としての基礎知識を知るのと知らないのは大違いだ。
何も知らないで母になることが不幸の始まりにならないように
「母になる君へ」という話を選んだ。

どんな話か?

人間の脳は生後から歩きはじめるまでに
一番大きくなる!

ここに焦点を当て、そこから子供の発達に話を進めてみた。
結構リアルな話だったせいか衝撃的な様子がうかがえた。
みなさん、微動だにせず、2時間聴講してくれた。(感謝)

喜びを分かち合う人間に育つのか
人に悲しみを与えて喜ぶ人間になるのか
生後一年の母親の教育にかかっている


具体的にどうすればいいのか
その15カ条も理由を添えて説明してみた。
勿論、自分はやったことのない話で、勉強した内容ではあるが
一応、なるほど!と自分でも思うことのできる話ばかり。

参加の高校教諭は
「保健授業や道徳ではここまで掘り下げて教えない。ありがたい」と言われた。

思春期になって
迷路から抜け出す力をつけるのは
生後一年間の母親の影響力が大きいことを知る勉強会になってくれたらありがたい。


[PR]
by kusanokenji | 2013-12-02 08:03 | ■連載“日々努力”