★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2169話・・・甲子園を目指さない野球部

甲子園を目指さない野球部
が話題になっていますね。選手の将来を見据えた一貫指導の考えは、システムと規模の差はあるが、昨日の小ブログ「試合に出ないバレーチーム(塾)」の基本の考えと一致する。詳細は次の通りだ。

それをやるのは、元ラグビー日本代表大八木さんが校長を務める兵庫県の学校法人芦屋学園。来春に発足予定の高校硬式野球部は日本高校野球連盟に加盟せず、春夏の甲子園大会を目指さない一方で、中学、高校の野球部は関西独立リーグの兵庫球団の「育成軍」として元プロの指導を受ける。つまり、一流の野球理論や指導技術を受ける環境ですね。元阪神の片岡選手も週に何度か指導するそうです。そして試合の方は海外遠征などもあるとか・・・。

「教育と部活動を切り離す」のも新しい発想です。
理由は、スポーツで挫折した人間を人生に引きずらない措置の一環と受けとめました。在学中に進路転換したい場合、勉強のコースに進めるように受け皿を用意。スポーツ校にありがちな、退部=退学という構図を打破。既存のシステムに風穴を空ける狙いもあるようです。
結局、何か新しいことにチャレンジするには
既存のシステム、前例、慣習を恐れないことですね。
・試合に出ないとモチベーションを保てない
・連盟に加盟しないと村八分にされる・・・

そのうち、
「試合に出ないバレー塾の交流会」みたいなものができるかもね。
そのなかから東京オリンピック選手が出るのも夢じゃないかもしれないぞ!
[PR]
by kusanokenji | 2013-11-12 08:54 | ■連載“日々努力”