★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2144話・・・マー君に思う

ピッチャーは
打てないからといって悩まない!


昨日、たまたまテレビでNHKつけたら、9回裏ワンアウト2塁・3塁。
ピッチャーはマー君。
アレ~ッ。やばいやんか!・・・・
その後、気迫の直球8球で連続三振。
ちょっと熱いものがこみ上げた瞬間を味わった。

プロの選手をみてよく思うのであるが、彼等だって苦手なプレイがあるはず。
マー君だってピッチングだけなら、今は超一流だがバッティングはどうだろう?
誰も期待しないし、本人も打ちたいとは思わない。
コーチも監督も、「打てないから」と言って怒ったり、クビにしたりはしないだろう。

彼も、
ヒットを打てないからと言って悩まないだろう


ここだ、ここだ、大切なのは!

ピッチャーは打てないからと言って悩んだりしない。

得意なところ、長所を伸ばせば、野球界では超一流になれるのである。
人生も一緒や!
全部できなくてもいいんや!
自分のできることで
自分のやりたいことで
自分の得意なことを、人よりも倍すればいいんと違う。
できないからと言って悩む必要はないんや。
なんや、今のままでいいんやないか・・・って思おうや。

ところが、我々のバレーボール指導の中では
レシーブミスすると怒られる、アタックミスで怒られる・・・
とにかくミスすると怒られるのが多い。
本人も、コーチも、監督も、親も
できないところを怒るのでなく
できるところをほめたり、伸ばしてあげたりしたらどうだろう?
って、マー君を見ながら思った次第。


我々も、ちょっと視点を変えてみると
子供たちをもっと成長させる芽が転がっている気がした。
[PR]
by kusanokenji | 2013-09-27 16:09 | ■連載“日々努力”