カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第2119話・・・考え方

期待に応えようと思うと
プレッシャーになり
期待以上のことをしようと思えば
わくわく、うきうきするものだよ


中学生の子供たちに伝える言葉です。

選手は
中学生であろうと
高校生、大学生であろうと
実業団選手であろうと
強くなればなるほど
期待に応えたい!
応援してくれる人を喜ばしたい!と思うものです。

期待に応えるという意識は主体が他者、
期待以上の事をしたいという意識は自分が主体!
ここに違いがあるからです。

仕事も同じ。
人から頼まれてやる仕事
お金をもらうからやる仕事
どちらも主体は他者。

子供のときに「主体が自分」の体験が脳に刻まれて
人格形成の柱になれば、その後の長い人生という道を迷わなくて済みます。
これがスポーツ人間学というものでしょう。

by kusanokenji | 2013-08-13 08:22 | ■連載“日々努力”