人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第144話(6月13日)・・・座禅会での話し(1)

<心の成長とは>
赤ちゃんは乳児、幼稚園児は幼児、小学生は児童、中・高校生は生徒と言います。

乳児・幼児・児童は、おもしろいことや興味のあることを「自分中心」に考えます。
成長するということは自分中心から、「自分が置かれた立場」で考えることです。
中学生は、小学生に近かったり高校生に近かったり中間に位置しています。
とても多感なときで、情緒不安定な時期でもありますが、坐禅することによって

「自分も社会の一員であることを知る」絶好のチャンスを与えてくれます!
by kusanokenji | 2005-06-13 15:17 | ■連載“日々努力”