人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

養父

【第789回】in養父(兵庫県)
2013年6月1(土)~2(日)・・210名 養父中学校体育館
★受講者累計 160,603名   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

              久々の但馬
<ダイジェスト;松本さん提供>


【山あいの学校で】
地元の小学生も参加してくれたのがいい。
中学生が丁寧に面倒見てくれる姿に触れて
「中学生になったら私もバレー部に入ろう!と決心したに違いない。

養父_c0000970_9371754.jpg

【バレーは楽しいもの】
そこに成長の鍵がある!
いつまでも管理されたスポーツの代名詞であってはいけない。
「やりたい!」という自分の意志を持たせることができれば
中学部活の指導者としては及第点だと思うのだがいかがでしょうか?


【嫌いな人の価値観が一致!】

独身ご一行様の指導者たち。新任教師を含め皆さん若い。
夜の懇親会はさしずめ「婚活」の指南も(笑)

独身の経験が長引くと、人を見る力もついてくる。
若さの勢いで結婚まで突き進むことはできない。
そこで、だんだんと、選択肢が狭まり、気がつくと年齢を重ねて・・・。
原因はふたつ。
1、「これっ!」と言う人が現れない。
2、価値観が同じ人がみつからない。

☆一つ目の「これっ!」と言う人とはどんな人かと言えば
「自分も含めて自分の家族まで愛してくれる人」との出会いだろう。
そりゃそうだ。親の老後の面倒を見なきゃ行けない問題を抱えるのは
誰だって抱える問題。誰だって抱えるのに、気軽に言えない問題でもある。
一人で抱え込んでしまう人は多い。
そういうことも引っくりこめて抱きかかえられる大きな愛を持つ人との出会いだ。
そうなれば結婚に踏み込めるよね・・・みなさん同感!
ポイントは愛の質
僕はあなたを愛している。
だからあなたの愛する人も同じように愛する!

ここですね。こういう人ですね。きっと現れますよ。
だから今は、そういう人にふさわしい人であるように自分を磨きましよう!

☆二つ目は価値観!
これは、お互いの好きなことへの価値観でない方がいいよ、と言った。
なぜなら、好きなことは変わるのが人間だからだ。
好きなことが同じでなくなった・・・で別れていくのはよくない。
世の中の離婚が多いのはその証。最初はみんな愛し合っていたから結婚した。
でも、時間が経つとだんだん変わってくるのが当然。それくらい許容範囲だと
思うことが大事。好きなことはどんどん変化してもOKだ!・・・ぐらいがいい。
ただ、こういう人だけは嫌だ、というのが人にはある。
心の中で「絶対許せない」ことが一つや二つあるのが人間だ。
これはその人の生き方そのものだ。
「類は友を呼ぶ」「似た者夫婦」はそういうことだ。

「嫌いなことの価値観が同じ」

とりわけ「人として許されないこと」への価値観の一致は大きい!

これが合えば、少々のことは乗り切られる。
なんというか、生きていく本質の部分でつながっているという安心感かな。
「こういう生き方はやめよう」
「こういうバレーはやめよう」
せめて、ここさえ押さえておけば大丈夫!
ちなみに僕たち共通の「こいつはイヤな奴やな」は・・・・
「欲が強くてずるくて・・・・」って奴でしたね。
そしてこれは生活目標かな、
「絶対人に借金はやめとこう」
「両親に迷惑かけんとこう」やった。
by kusanokenji | 2013-06-04 09:34 | ■講習会リポート