★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2082話・・・勉強を教えない塾

勉強を教えない塾

テレビの「よーいどん」でやってましたね。

普通は、塾で勉強をするのはいい成績をとるため。
いい高校、いい大学、いい会社に入るため。
しかし、人間はいつかつまづくときがくる・・・。
そのとき、何もできないようでは困る。
思春期の間に「自分で歩ける力をつける」こと。
そんな塾です。


素晴らしいと思いました。
講師の先生はまだ28歳。生徒は30人。
京都の亀岡でした。

自然体バレー塾では「小学生の間は試合に出ないチームがあってもいい」
と薦めることもあります。それを聞くとだいたいみなさん驚かれます。
「子供のモチベーションはどうして維持するのですか?」と。
試合よりも練習がしたい!
と思わせるような指導をすれば解決しますよ。
それが真の「指導力」ではないでしょうか! と僕は答えます。

お笑い芸人は厳しい世界です。
彼たちは、日夜、「ネタ」探しをしています。
「どうしたらお客さんに笑ってもらえるか!」といつも一生懸命です。
我々指導者も「どうしたら子供が喜んでくれるか」が必要ではないでしょうか。
そういうことを考えられる指導者を育成したいものです。

どうしたら子供を一生懸命やらせるか、ではなく
どうしたら子供が自分から一生懸命にやれるか!

そういうことを考える指導者でありたいものです。

冒頭の「勉強を教えない塾」とは
「自分で勉強する力をつける塾」
「自分で人生を歩く力をつける塾」ということです。

どちらも「子供の未来を見据えた指導」という視点では同じですね。
とても気持ちのいい朝でした。
[PR]
by kusanokenji | 2013-05-31 10:50 | ■連載“日々努力”