★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2064話・・・自分を育てるのは自分

心が育てば
心が育ててくれる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の中に「心」が育てば
その「心」が
自分と言う人間を育ててくれるんだよ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この言葉で始まったのが、南幌中学校(北海道」での強化練習会。

「自分を育てるのは自分」という意味です。
但し、
「心が育てば」・・・ここまでは親の責任、指導者の責任。
「心が育てる」・・・ここから本人の責任。


いくら能力や資質があっても「考え方」がよくなければ結果は悪い。
「その考え方」というのが「心」のこと。
その「心」が育つのは「愛情」

親の愛情、指導者の愛情を丸抱えでしっかり受けて育った子供は大丈夫!
少々の紆余曲折があっても大丈夫!
それが「心」
3歳までの「心」は一生の財産。
足りないのを補うのが教育の力。
30歳過ぎて、うまくいかないことを
人のせい、環境のせい、世の中のせいにするのはいただけない。
どこかで考え方が狂ったんだろうね。
そういう人に「自分のできることをしっかりやれ!」と言われても
素直に聞けないのが人情というものです。
指導者としての最大の言い訳は
「できないことを環境のせいにすること!」
そうならないようにしたいものです。

また「うっかり忘れもの」をしてしまったけど
これも自分の責任。笑うしかありません。ハハハ(^^)!
[PR]
by kusanokenji | 2013-04-08 11:12 | ■連載“日々努力”