★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2029話・・・部活通信

2013年に突入して、自然体研究会ののMLメンバーに
部活通信(週報)をつくろう!
と呼びかけています。その内容を再度整理してみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・  お願いしている内容 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【目的】
・部活通信(週報)を通じて子ども・親・指導者の双方向信頼を築く。
・自分の勉強+保護者の理解・子供達のバイブル
・複数指導スタッフの指導方針の意思疎通と統一化
【発行】
3年スパンで考える。(3年先に一区切りのゴールを置く)
・週1回発行の場合はA4サイズの見開きにする(教師発行の部活通信の場合)
・月1回発行の場合はB4サイズの見開きにする(主婦の方などが発行する場合)
【内容】
・「世の中の納得を得る」に値するものを心掛ける!
・「心のページ」・・・・・いい話を提供する場にする。
・「技術のページ」・・・今やっている練習の解説を行う。
・連絡・報告は、最下段にその都度掲載する。
・あれもこれもと欲張らないほうがいいかと思います。
【記述表現】
・読む人(受け手)が愛情を感じる表現がポイントです。
・空間・余白をうまくつくるのも腕の見せ所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなりハードルが高い目標ですが、ありがたいことに
トライされる指導者が続々と出現してくれて嬉しい限りです。

指導者自から、自分にノルマを課することによる 「自分磨き」 
自分だけの勉強にとどまらず、周囲にも「いい影響」を与えます。
子どもにとっても、保護者にとってもプラスになることは確実です。
このブログを見て、「自分もやってみようかな」と思われたら光栄です。
[PR]
by kusanokenji | 2013-02-06 10:12 | ■連載“日々努力”