人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

沖縄

【第758回】in沖縄
2012年10月4日(土))・・・200名、沖縄国際大学体育館他
★受講者累計 154、510名  
         
・・・・・・・・・・・・・   前回   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・
        
            今年も

もう何回目かな?沖縄県の日体協公指導者講習会には全部参加しているような気がする。昨年は90名、今年も70名の参加者がありました。
沖縄_c0000970_11582241.gif

昨年から講義の充実をということで、初日は朝から晩まで勉強会!
まずは指導者の資質向上。そのためには人間学が最大の必須科目!
宿題レポートは①基礎とは何か、基本とは何かについて述べよ!
②指導者がやるべき「三つの納得」について述べよ
③自分は変われると思うか・・・

沖縄_c0000970_1158307.gif

二日目は実技。モデルは小学生。それもバリバリではなく、普通のチーム!なぜなら、受講生にとって一番必要に迫られている対象者層ですから。
沖縄_c0000970_11584333.gif

沖縄の人たちはバレー大好きですね。みなさんが動き出します!
沖縄_c0000970_11585361.gif

【モデルチームの選択】
この講習会これで4~5回目かな?すでに400名くらいは受講スミ。
それ以外の方たちが今回の受講者。
そして今回の特徴は参加者の8割が小学生の指導者。
多くの指導者が普段指導されている小学生の初心者をどう指導するか!ここにポイントを置きました。
したがってモデルの選手も普通のチームを選択してもらいました。
普通のバレー教室や講習会のお決まりのパターンは、ある程度できる選手をモデルにして、受講生に見せるパターンなようだが自然体では「参加者全員が最初から最後まで実技に参加する!」のが定番。見学者はなし。そして全員が同じメニューをこなす。

参加者全員が主役!

【資料はUSBメモリーで・・・・】
今回から講義でも実技でもオリジナル映像をたくさん使いました。
すべて自作なので大したできではないのですが
「使った映像を無料で差し上げます。希望者はUSBメモリー持参してください」
と申し上げたところ二日目にはUSBメモリ―持参者が多数。2台のパソコンが一日中、コピー作業にフル稼働でした。聞くだけ、見るだけでは「わかったつもり」で終わってしまうのがオチ。現場で直接指導してみて、思った通りにいかないときに威力を発揮してく入れるのが映像。困ったときの手助けになればありがたい!

【惜しみなく与え続ける】
縁があって、沖縄のバレー界や教育界と関わって25年。特にこの10年間は深い。講習会の回数も多い。確かに、表だった成果というか、結果が数字に現れてこないが心の問題や人格形成に関する学問、あるいは志や哲学、理念づくりなど姿かたちに見えない力づくりに貢献してくれればこれに越したことない。ただそれ信じて「いいもの」を出し切る、惜しみなく全てを与え尽くす!それだけである。その機会を与えていただいた関係者に感謝しながら・・・。


















by kusanokenji | 2012-11-12 12:32 | ■講習会リポート