★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1927話・・・中学生人間学⑥

目の前に水たまりがある
君は飛び越える?、回る?
それともバチャバチャする?


中学生になったら「考える習慣」が自然に身につく。
わざわざ水たまりに入っていかない知恵がある。
この知恵は「わが身を守る」という知恵。
好奇心や冒険心よりも保身が顔を出す。
自分で自分を守るのは大切なことであるが
「飛び越える」「回り込む」行為が
「目の前の課題を避けて通る」ことばかりにならないことも大切である。

時には長靴はいて、水たまりにはいることも必要ではないか
重たい荷物を持つとか
お手伝いを率先するとか
先頭に立って走るとか
一番前に座るとか
生徒会に立候補するとか
掃除当番を受け持つとか
とにかく、人の嫌がる仕事をやる!
これは若いうちに経験しておいたほうがいい


目の前にあるやるべき課題から目をそらし
避けてばかりで勉強もせず
甘えてばかりで自分を磨かず
何かを犠牲にすることもできず
何かに熱くもなれず
世間を斜めから見るばかりの
暗い青春を過ごすのだけはやめよう。
時にはバチャバチャもやろう!
[PR]
by kusanokenji | 2012-10-26 06:05 | ■連載“日々努力”