★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1912話・・・邪念無し

どうすれば喜んでもらえるか
ただそれだけのバレーです!


自然体バレーを広めたいなどとはこれっぽちも思わなくなりましたね。
以前から言ってるのですが、
「どうすればもっと喜んでもらえるか・・・」
ただそれだけに集中できるようになりました。
かなりの純度で。

バレー大好き人間を増やすなんて言葉も
僕の中からは消えてしまいました。
これまでは
「絶対と言う言葉はありません。
私がみなさんに伝えているのが絶対正しいわけではありません。
今晩、新しいことを知ったら、明日は今日と違うことを言うと思います。
しかし、今日現在、今現在は『自分の中で正しいと思う最新情報』を
みなさんにお伝えしています。」と言っていましたが、

最近は
「どうすれば勝てるか!という相談には僕は乗ることはできません。
なぜなら、僕は勝ち続けたことがないからです。
山のてっぺんに長居したくない人間だからです。
それより、裾野のほうが性に合っているかです。
結局、最後は負けてばかりだったからです。
だから、どうすれば勝てるかの相談は、別の人にしてください。
ただ、
どうしたら故障しないようになるか、
どうしたら上達できるか、
どうしたら長くバレーが続けられるか
そういう問題には出来得る限りの相談に乗らせていただきます・・・」
まあ、こんな感じの発言が多くなりました。
だから朝から晩まで、目の前の受講生に全力集中です。
終わったらグッタリしますが・・・これが集中のバロメータですね。
今週は島根の浜田市です。何年ぶりかな?
市内中学校(10くらい?)の全部の中学校が参加しての強化練習会みたいです。
ここでも参加者全員(顧問も先生も)、喜んでもらえるように修行できそうです。
そうなんです。これは修行です。新しいタイプの修行。
自分を磨くための修行。教えるなんておこがましい考えです。

話変わって

人の心はちょっとしたことで波風が立ちます。
今回の台風で、山形に足止めを食いましたが
自然の教科書はすごいです。

1日目の朝、海は穏やかで一面鏡みたいな凪です。
しかし、次の日は台風の影響で波が立って、海岸に打ち寄せています。

あ~、波は人間の心のようだな、と思いました。
穏やかな水(魂)も
風が吹くと波が立つ(心がゆれる)。

  心に波が立つのは自然の流れだからこれを止めようなどと思わず
ただ、じっとして、通り過ぎるのは待てば、風(台風)は収まる。
  


そういうことを体験できたことが今回の収穫でした。
頭でわかっていても、結局「わかったつもり」で終わってしまうものですが
一晩過ぎたら、台風は過ぎ去り、飛行機も無事飛ぶことができましたからね。
そうや、そういうふうに考えればいいんや・・・と機上で考えていました。
いやいや、よかったですよ(ニッコリ)
台風さん、ありがとう、って感じでした。

ただ、一つ失敗したのは
「穏やかな海」「荒れる海」
「くっきり見える山」「雲に覆われる山」
その変化を映像に収めることができなかったことです。
今週は、島根です。島根で撮影に挑戦してみます。
そうすれば
映像を使った「心の話」が増えそうです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-10-02 11:56 | ■連載“日々努力”