★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1899話・・・よろこび

うれしいことだけにしか喜びを感じない人は
この短い人生の中で喜びが少なくなるだけ


ここまで生きていて思うことは、
楽しいこと、嬉しいことはそんなにたくさんないということ。
これは実感ですね。
でも、努力することが当たり前になってくると

その努力そのものが楽しくなってきて、
いつの間にか喜びに変わっていくのを感じれるようになる。
  これも実感です。

若いときに「創る仕事(無から有を生み出す)」に携わっていたお蔭で
そのときの経験がそのまま活きている感じです。
ありがたいことですね。
仕事を教えていただいた諸先輩に感謝です。

自分は現在もバレーボールに携わっているわけですが縁の下の存在。
一隅を照らせるような活動ができればいいな・・・とコツコツのバレーですが
これがまた無上の喜びを与えてくれるんですね。
あの無垢な子供たちとの出会いが楽しいのです。
子どもは大人次第ですからね。
第一線の監督より今の立場が自分には合っているようです。
いくらでもアイディアが浮かんできて、
それを自分で形にする喜びは
若いときに感じた、仕事の完成の悦びの再現です。
一人ででも乾杯したくなります。
ほぼ毎日です。
眉間にしわ寄せていた頃と、精神状態が随分と違います。
脳の扁桃核も活性化しているようです。

ついに、「創造の部屋」をつくることにしました。
もっともっと、いいものを創りた~い!
その一心が前へ前へと突き動かしてくれます。
コーヒーやお茶の苦みが美味いように
少々辛さを伴う努力が楽しいさを連れてきてくれます。
まさしく、朝日新聞の「新」です。
[PR]
by kusanokenji | 2012-09-07 09:23 | ■連載“日々努力”