★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1871話・・・中学部活

中学部活は
 入部一週間が勝負!


ということを発信して3か月経過しました。

この週末、中学部活の総決算ともいうべき「中学総体」を一週間後、二週間後に控えているのに練習試合もせず、バレー塾に参加してくれるチームが3チームもありました。
この時期になぜ?と聞きましたところ
「こちらのほうがはるかにプラスになる」とどの指導者も言ってくれました。

このチームたちの共通性は
「新入生入部後の一週間は新一年生への指導に全力で取り組む」

入部後3か月の姿を見せてもらったわけですが
新一年生の動きがよくなっていました。
バレー技術の動きもそうですが、「心構え」が違っています。

「心構え」ができた新一年生!

ボール拾いしかやっていないチームとの明暗くっきり。
心の教育とは心構えをつくることなり!
例えば
バレー塾での朝の光景をみれば一目瞭然。
開館と同時にみんなが体育館にはいり、各チームが荷物を置いたり、服を用意したりします。そして自分の支度が済んだら・・・・・・・ここからが違ってきます。
心構えができているチームの動きは・・・・
「はい、自分で仕事を探してね!」
と先輩が声をかけてくれて一年生たちがそれぞれに動き出すのです。

「仕事は自分で探す!」

このことが凄いですね。
ゴミひとつ拾う心が育ちます。
ネットの傍にたむろしている姿は見えません。

入部一週間の明暗!

まさしく、これから新チームとなってその差が加速されて広がります。
何もできない一年生をこれから教えていかなくてはいけないのは顧問です。
いちから教えなくては何もできないのですから大変です。
それまで何もしていないツケが回ってきたみたいなものです。
たった一週間を新入部員に時間を費やしただけでこうも違うのか?
そのことに気が付かないのが恐いですね。
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-17 08:45 | ■連載“日々努力”