★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1842話・・・いい話を聞かせよう

イメージを膨らませてあげよう!


いい話の効用は、イメージを膨らませることにある。
イメージが膨らむと、自分で判断できるようになる。
だから子供には「いい話」をたくさん聞かせるようにしているのです。

2歳児を見ているとどんどん言葉が出てくるようになる。
仕草もビックリするくらい「日進月歩」な感じ。
それも親の真似がほとんど。
踊りやダンスはテレビの影響みたい。

親がいい言葉を使うと子供も美しい言葉になる。
「ありがとう」「美味しい」も自然と出てくる。
なんと美しいことか・・・・。

これが反対になるとどうなるだろうか。
いつも難しい顔している親。
不平・不満ばかりを子供の前で言っていると・・・・
子どもへの悪影響は図り切れないとぞーっとする。

旦那さんがある小さな会社に勤めていた。
旦那さんは人格者でよく働く人。自分も会ったことがある。
その奥さんが
「主人がとうと会社を辞めました。社長に偉そうに言われるのは我慢できるが
小学生の子供までが自分を従業員扱いにするのには少々まいったようです」
と言われていた。
子どもは親の真似をする。
若い子育て中の親御さん、意識して気をつけたほうがよさそうですよ。

新学期が始まる。
最近の小学校の入学式では一人の子供に大人が平均3人ぐらい付き添うと聞いた。
まさしく少子化の現象。
時代は完全に変わりましたね。
[PR]
by kusanokenji | 2012-04-06 09:33 | ■連載“日々努力”