★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1817話・・・腕は何もせずとも②

         空中テイクバック!

       ①右腕はアヒルのくちばし・・・・脇の角度90°
       ②左腕は軽くグーパーのパー・・・・左斜め上方向




                  着地は
                  右足45°、左足90°

                  ☆ジャンプ時のつま先のまま着地する!


☆ワンポイント・・・【意識過剰が手打ちの原因】

体幹を回す!、ゼロポジション!・・・・これらを意識するあまり
手打ちになったり、腕を極端に両肩を結ぶ線上に下ろすようなフォームを見受けます。
空中で体幹を回す意識が先行して、独り歩きしてしまっている傾向があります。
ボールヒットするときはすでに体幹が回転してしまったあとになっているケースです。
これが「手打ちスパイク」
そのフォームを修正するのが上記動画。
ここから最大外旋位を得て「切り返し」がはじまり
「しなりのあるスイング」が生まれます。
更に空中での「体幹のキレ」をつくるリズミックスイングなどがお奨めです。
ブーメランスイングと一緒に取り組んでもらうとマスターできると思います。
強化練習を予定されているところはよろしくお願いします。
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-28 08:57 | ■連載“日々努力”