★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1816話・・・腕は何もせずとも (腕ぶらり①)

腕は何もしないほうが
 理想の動きをする!


スパイク助走からの「踏み込み・踏み切り」動作における「腕の使い方」です。
第1815話を参照しながら、まずは下の動画を見てください。

腕は何もしないで、ブランブランです。

最後の右足が動き出すと
両腕はゆっくりと、自然に、バックスイングを始めます。
無風の海で、釣り船で海中に釣り糸は垂らした状態をイメージしてください。
糸が腕、体が船、
船を前進させると、糸はゆっくりと後ろにいきます。

踏み切り直前から″腕の切り返し”
が行われ、両腕の素早い振り挙げ動作が始まるのです!

つまり
腕は自動的に動き出すということです。
自然な動きを邪魔さえしなければ・・・。
・肘を挙げる
・肘を引く
こういう随意運動をなくして、脱力するだけでOKです。
その脱力の感触、あるいはイメージをつかむためにこのような練習が有効です。
<続く>
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-26 23:51 | ■連載“日々努力”