人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

高校・大學・実業団

第345回 <in長崎>  (240名参加・・・受講者累計 46,190名)
5月6~8日:フォレスト熊本、熊本学園大学、福岡第一保育短大、向陽高校
高校・大學・実業団_c0000970_22481033.jpg
<向陽高校・・・苦悩から脱出の巻>・・・昨年末の新人戦では全国覇者の九州文化学園から1セットを奪うほどまでに成長し、春高バレー全国出場射程内(九文は推薦出場)であったが、2月の春高県予選でまさかの決勝敗退!・・・その後遺症は消えておらず2週間前の県大会では主力選手二人が試合中のケガで準決勝敗退。昨日までの5月連休合宿ではボロボロ状態であったとか・・・。そういう状態の中での今回のクリニック。でも、でも、でも・・・・この3日間でまた、また、また、大きく逞しく成長してくれた・・・と思うのだが・・・。凄いのです! 何が?・・・・スパイクです!今回はスパイクを中心にやりました! 最終日の今日は大學生徒相手に失セットゼロ。それよりも、「広角打法」「Aクイック、Cクイック、平行もすべてフルスイング」「まともに打たない」・・その3つに必要な体の使い方、スイングが凄いのです。あの小さな選手がバンバン打ちまくるのです。それも実戦で・・・。何かにとりつかれたように選手たちが僕の下手な指導を受け入れてくれるのです。自然体バレーの皆さんに見せてあげたい~!そう思いました。これも普段から努力努力の日々でチームを作り上げている山下監督のお陰です。先生の真摯な態度が全てに現われています。選手のみんな、!先生を男にしたれや!
<フォレスト熊本・・・新生船出の巻>
「バレーの森構想」に共鳴した(株)熊本サービスの松崎社長と、熊本コンデイショニングの中島先生が中心になり、この4月に産声をあげたホヤホヤの実業団チーム。目標は勿論Vリーグ。目指すべき姿は、九州に強い実業団をつくり、学生の受け皿、及び夢と希望を与えて地域に貢献するチーム。選手諸君とは今回が僕との初のご対面!少人数(9名)ながら筑波大、福大、学園大、九女大・・・・と志高い乙女たちが終結してくれ、いよいよ船出。その船出に際し、「成功するまでやり続けること!」を要請。成功か失敗の分かれ目は継続性。途中であきらめたら失敗になるけど、成功するまでやり続けたら成功になるんだよ!という話。松下幸之助の「井戸を掘るなら水がでるまで掘れ」の発想である。要は、一人ひとりがどんな人生を歩みたいかで決まる。この世に生を受けた以上、活かす事ができなかったら生まれてきた甲斐がないと思え。 目の前の好き嫌いやグチや不満で動く人間になるな!5m先、100m先にある夢に向かって逞しく歩き続けるチームであって欲しいとエールを送った。最後の話は、新しいことをやるには辛いことが伴うこと。しかし、その先には喜びがあること。辛いことも「一本の線」を入れると幸福の「幸」になる。「幸」は逆さまにもしても「幸」だよ。人間ができるとそう思えるようになる。今は辛いかもしれないが、チームみんなで「-本の線」を入れる作業が人間的成長につながるんだよ・・・・そんなことが言いたかったのです。がんばってね!

第344回 <DVD撮影>  (50名参加・・・受講者累計 45,950名)
5月5日(橋本):五條東中学校・紀和ティンカーベルズ(小学)・・・(50名)
高校・大學・実業団_c0000970_22443659.jpg
自然体バレー塾一貫指導型DVD第2弾!(発売日は会社に聞いてください)・・・本の内容ととリンクしたDVDです。「普通のチームの、普通の選手による、楽しく上達する練習ドリル・・・・」そういうものを狙いました。ご期待ください!内容は濃いと思います。
by kusanokenji | 2005-05-08 23:20 | ■講習会リポート