カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1776話・・・尋常小学校修身書

尋常小学校修身書が手に入った。
おもしろい!

明治・大正・昭和・・・・親子で読みたい本と書いてある。
読みやすい!
わかりやすい!
昔の人はえらい!

昨日はトップレベル教室の年内最後の日。
生徒に読んでもらった。
【しょうじき】・・・・明治43年 第3学年
ワシントンはにわへあそびに出て、父のだいじにしていた桜の木をきりたおしました。「これはだれが切った」と父にたづねられたとき、「わたしが切りました」とかくさず答えてわびました。父はワシントンのしょうじきなことをよろこびました。これはワシントンの6さいのときのことでありました。

もうひとつは「松平信綱」の話です。
とてもわかりやすく書いてあります。

宿題を出しました。
「野口英世」と「二宮金次郎」の物語をかんたんに書いてきなさい。
そして、どこがえらいと思ったかを書いてきなさい・・・。
by kusanokenji | 2011-12-16 15:16 | ■連載“日々努力”