人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

延岡 2011年10月15~16

【第699回】in延岡(宮崎県)
2011年10月15日~16・・・上南方小学校体育館他・・・150名
★受講者累計 142,520名 
  
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             続・九州シリーズ(宮崎)!

故郷の懐かしい風景が残る学校・・・・(芝生のある運動場と朝礼台)
延岡 2011年10月15~16_c0000970_14384390.gif

【親があって子が生まれる】
世界の隅々まで変わらぬ生命の法則。ご先祖様と縁を結んでくれるのが父母。
昼休みに校庭のベンチで昼寝してみた。目に入ったのが上の写真にある校庭の樹。根っこが親を現し、幹が子供、枝葉が孫を現す。こうして歴史を刻む。幹や枝葉が茂るためには根が張らねばならぬ。下へ下へと根を張れば幹や枝葉が伸びていく。家族の繁栄だ。根っこは親。その親に心配かけてばかりだと枝葉が伸びないぞ。親孝行をせよ。親を大事にせよ。それは、つまり、家族を大事にするということ。自分を大事にするということ。
 今回はお母さん方が大勢懇親会に参加してくれた。主催者もビックリするくらい集まった。17名のうちお母さんが12名。会話もはずんだ。「いい雰囲気だね」とお母さんがつぶやいていた。ここでも人間学だ。誰がうまい、どこが強いなどのバレーの話はゼロ。これがいい。だから誰でも参加できる。参加してよかったと思える会。そういう会がいい。ただの酒飲み会は他でやればいい。


新幹線も走らず九州で取り残された県だと巷では言われているがそれは考え方次第。体育館のカーテン開ければ緑の木々が風に吹かれて、そよ風が舞い込む!壊されない自然がいっぱいだ!そこで学ぶ子供たちの心を汚してはならぬ。
延岡 2011年10月15~16_c0000970_14385138.gif

九州のおなごは強かぁ~! 逞しかよ! 
延岡 2011年10月15~16_c0000970_1439237.gif

たくさんお話しできたもんね!
延岡 2011年10月15~16_c0000970_14391311.gif

【心に火をつける①】
最後にそんな話をした。(ブログ)小学生が真剣に話を聞く。大人も一緒に聞く。
これほどいい教育はあるまい。自分を反省し、明日へつなげる話。
親子で聞いて親子で実践。
年々過疎地になる田舎で大事なことがそこにある。
他の力に依存しない。自分たちで立ち上がるのが一番だ。
子どもはその担い手である。
【心に火をつける②】
子供たちへはこんな話もしました。「バレー塾で岩手、福島、秋田、山形、青森に行きました。場所によっては地震の被災地の小学生も来てくれていました。元気で本当にうれしかったです。中には親や友達が犠牲になった子もいます。家が流された子もいます。しかしみんな心に秘めていることがあります。それは、「私たちの手で街を復興させる」という強い気持ちです。君たちと同じ年の子供たちが、何年か後の街は俺たちの手で、私たちの手で復興させるんだという強い気持ちを持っていることにすごく感動しました。みなさんは卒業したら都会に出るんですか?・・・・(中学生の子が何人か手をあげる) みんなが田舎を離れてしまったらここはどうなるのですか? この町を自分たちの手でつくるんだと言う人はいませんか? 医者がいなくなったら困るから自分は医者になって町の人力になろう、農家を継ぐ人居なくなったら食べ物がなくなるので農業をしよう・・・そういう人がいてもいいと思うのですが・・・。今、中学3年生は受験勉強で大変だと思いますが、学力だけで決めるのではなく、これをやりたいからここに進学するといった目的をもって進路決めて欲しいと思います。」・・・まあ、余分なことかも知れませんがね。でも、しっかり聞いてくれていました。
by kusanokenji | 2011-10-17 15:26 | ■講習会リポート