★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1735話・・・自分の光

宮崎県延岡市、上南方小学校体育館にて・・・最後の話
「ここは随分市内から離れていて学校にくるのに夜は真っ暗闇ですね。しかし車はちゃんと道を走ることができます。どうしてですか?」
「車にはライトがあるからです」
「そうですね。車は自分のライトで道をを照らして走ります。だから暗闇でも走ることができます。他人が照らしてくれた光で走るのではなく自分の光で走ります。だからどこにでも進むことができます。今日の君たちと一緒です。今日の君たちは一日中笑顔で動き回っていました。まるで一人一人の心の中の光を照らして走っているように思えました。最後の「復習の時間」も誰一人立ち止まることなく習ったことを思い出してやっていました。素晴らしいと思います。もし、落ち込んだり、悩んだりして心の中が暗闇になっても、今日みたいに、自分で自分の心の中に光を灯してください。そうすれば道に迷わず歩くことができると思います」

そんな話で締めくくった宮崎でのバレー塾でした。
純粋で無垢な小学生たち。
低学年はもちろんですが
5年生、6年生もよかった。
中学3年生の子も黙々とやっていた。
自分闘っているように見えた。
未来を見つめているように見えた。
敵が相手ではなくてよかったなと思った。
[PR]
by kusanokenji | 2011-10-17 08:56 | ■連載“日々努力”