カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第1718話・・・双葉

野球のピッチャー。
コントロールのいい人、暴投を投げる人がいる。
手元の小さな狂いが、キャッチャーに届くころには大きな狂いになる。

地表に出てきたばかりの双葉。
朝顔の双葉かひまわりの双葉か、その違いはわからない。
しかし3か月後には全然違った姿になる。

会社の新入社員。
黒のスーツに身を包んだ同期入社社員。
金太郎アメで仕事のできる人間かそうでないか見分けがつかない。
しかし10年もすれば上司と部下の関係になる。

上下揃ったジャージに身を包み、短い髪型。
挨拶も大きな声、元気な声。
誰がレギュラーかそうでないか見分けがつかない。
誰がピンチに強いかそうでないかは見分けがつかない。

赤ちゃんが笑うと周囲の人が喜ぶ。
赤ちゃんはみんな可愛い。
しかし10年もすると姿かたちが激変する。

高校生の時は純粋で素直な選手。
1年後、街で会ったら誰かわからない。
どうして?

手元の狂いは小さいけれど、しかし時間が経てば大きな差を生む。
だからこそ小さな時に「考え方」や「思い違い」は正したほうがいい。
子供だからこそ「いい話」と「いい躾」が大事になる。

昨日の小学生のトップレベル教室。
集まっているのは地表に出たばかりの双葉の芽。
技術や体力だけでなく心にも栄養を与えなければ育たない。
なぜかみんな活き活き楽しそうだった。

バレーが上手くなるのも喜ばしいが
話を聞けなかった子が話を聞けるようになることも喜ばしい。

運動神経がよくないと思って落ち込む必要はない。
持って生まれた素質なんてせいぜい2倍か3倍の差でしかない。
それより「やる気」だ。
やる気の違いは100倍にも1000倍にもなる。
その「やる気」がこれからの人生では大切なんだよ。
そんな話を交えながら3時間が過ぎた。
[PR]
by kusanokenji | 2011-09-16 09:34 | ■連載“日々努力”