★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1672話・・・勉強はなぜするの?

「子供から、勉強はなぜするの?と聞かれたらどう答えられますか?」
と質問されました。
2011年7月1日、岩手県雫石での保護者向けの講演会がありました。
そこで最後の質問コーナでの一コマです。
僕は
「あ~、とってもいい質問ですね」と答えながら時間稼ぎをして(ほんの数秒)
困ったときに自分を助けてくれるためだよ、と答えると思います。
普通は、いい大学に行って、いい会社に就職するためだよとかの答えが
浮かぶかと思いますがそうではありません。うまく行っている場合はそれで
いいかもしれませんが人間は必ず壁にぶち当たったり、挫折を味わいます。
その時に自分を助けてくれるのが本当の学問です。」と答えました。

定年を迎えた人は毎日が日曜日になります。
それまでの束縛された生活から解放される代わりに自由が与えられます。
ところがこの「自由」といういものが曲者で、凡人にはやっかいなのです。
それで一時流行した「濡れ落ち葉族」という言葉まで生まれました。
一人で何もできない亭主が、奥様に濡れ落ち葉みたいにひっついている姿を
揶揄したものですが、人間は暇になるとろくなことしかできないということです。
ちょうど、鴨居を外された襖(ふすま)みたいなものですね。
上(鴨居)から押さえられ、下(敷居)から突き上げられて挟まれてはじめて
仕事(スムーズな開閉)ができる。美しい襖になることができる。
鴨居や敷居のどちらかが外れると襖はバタンと倒れてしまう運命・・・・・。
人間もまったく同じですね。そうならないように勉強しておく。
困ったときに役に立つのが勉強!

自由ほど難しいということです。
しかしながらしっかり学問した人は、そういう状況におかれても「自分磨き」を
怠らず、「人の役に立つ生き方」ができるのです。
[PR]
by kusanokenji | 2011-07-04 12:45 | ■連載“日々努力”