★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第1659話・・・桃栗三年柿8年

「桃栗三年柿八年」とはよく知られているが
「渋柿の恩知らず」というのもあるらしい。
桃や栗は3年、柿は8年苦労して育てると実をつけてくれるが
8年頑張って育てても渋柿だった!・・・という話。
期待外れ!のことです。
しかし渋柿の方が利用価値が高いという人もいる。
柿は甘いだけだが、渋柿は
渋を抜けば甘くなるし
渋は他に使えるし
干し柿にもできる。

新人を迎えるまでは
「今度入ってくる新人はええで~」という監督は多い。
しかし、しばらくすると「あいつはアカン!」と言う人も多い。
そういうアンタがアカンのんと違うの!と突っ込みをいれたくなるけど。

期待外れと言うなかれ!
そういう人間ほど情に厚く、義理深く、頼りになる場合も多い。
中学校の3年や高校の3年足しても8年には足りぬ。
短いスパンで人を見てはならぬということ。
「柚子の大馬鹿18年」というのもある。

「桃栗3年、柿8年、
梅はスイスイ13年、
梨はゆるゆる15年、
ゆずの大バカ18年、
ミカンのマヌケ20年」

[PR]
by kusanokenji | 2011-06-15 10:29 | ■連載“日々努力”