カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第1625話・・・・続・四隅の話

人を優しさで包み込む人になってください。
四隅を照らす人となってください。
死んだかあちゃんがよく言っていた。
ボロボロのふろしきでも、
四隅さえしっかりとしていれば何でも包み込むことができる、と。


3月28日だったかな?  
金八先生の定年卒業の時の最後の話。
【四隅さえしっかりしていれば】・・・・・

人間としての誇りに思えました。
人間としてなくしてはいけない誇り。
ボロは着てても心は錦!みたいな生き様。

そうすれば一隅を照らせる人間にもなれる。
どんな貧乏してても人の役に立てる人間になれる。
そういえば、地震の時、東京での帰宅困難が発生したとき
駅のコンコース等で寒そうに野宿しているサラリーマンに
ホームレスの人が「これどうぞ」と言って自分のダンボールをあげたという話。

四隅さえしっかりしていれば・・・・・

改めて考えさせられました。
香車、体育館の四隅、教室の四隅、家の四隅、コートの四隅、重箱の四隅。
大切な【気ずき】を与えてくれる場所かもしれませんね。
心の通うバレーボールを求めていきたいものです。
by kusanokenji | 2011-04-28 07:55 | ■連載“日々努力”