人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第101話(4月26日)・・・人事課長研修

昭和40年代の話です。松下幸之助は全国の事業所から集まった何百人の人事課長研修の席上で、「そこの課長に質問します。お客さんに、松下電器は何を作っている会社ですか?と質問されたら、あなたはどう答えますか?」・・・すると指名された課長は自信満々な大きな声で、「ハイ!、お客さんに、何を作っている会社か、と質問されたら、わが社は家庭電化製品を作っています、と答えます!」と言いました。すると、壇上の幸之助の顔が変わり、烈火のごとく怒り出しました。「バカモンー!、電化製品をつくっていますとは何事じゃー! どうして“私どもの松下電器は人をつくっている会社です。併せて電化製品も作っています”と答えられんのだー! そもそも教育の責任者である人事課長がそんな有様でどうするんだー!・・・」とそこから延々と厳しい説教が始まったのでした。

私が、「電池バレーは人間的成長を目的とします。併せて日本一を目標とします!」と基本理念を掲げたのは上の話をヒントにつくりあげたものです。
by kusanokenji | 2005-04-26 10:04 | ■連載“日々努力”