人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1584話・・・感謝

今朝は6時に目が覚めて「あ~寝た!」って感じ。
そのままフトンの中で思わず
「あ~、眠れたことに感謝やなぁー」と思えてきて、
「いや、待てよ、他に感謝することはないかな?」としばし考えたが
具体的に感謝することが一向に浮かんでこない。
「う~む」「なんでや!」
でも浮かんでこない。
「あ、そうか、朝やからか」と納得。まだ何もないもんな。
夜、寝る前に考えたら感謝することが出るかもしれんな。
そう思った今朝のフトンの中。

昨日の栃木での講習会にも「親への感謝」の話をした。
「親に感謝できる子どもは成長する」という話。
大人になって幸せになるよ・・・・
勉強もバレーもどんどん伸びるんだよ・・・・そんな話。
人にはそれぞれの事情があるのですべての子供が両親と一緒に生活しているとは限らないが、しかしながら子どもは両親がいるからこの世に生まれてきたまぎれもない事実。
その両親に感謝できる子供に導いてやるのが、子供に関わり合う大人の役割。
我々みたいにそこそこの年齢になれば親への感謝の気持ちは強くなるが
子供のうちはなかなかわからないもの。
親が生きているうちに「親への感謝」を持てることはとても大事なこと。
「親孝行は親が生きているときにせよ」とはこのこと。
無理やり「感謝しなさい」と上から目線で言っても問題であるが
その大切さは伝えておいた方がいい。
人は環境で育つもの。
いい環境とは「いい話」を聞く環境でもある。
バレーボールの勝敗よりももっともっと大事なこと。
子供を通じて、その場にいる大人たちへのメッセージでもある。

話を戻そう。
朝は「よく寝れたことに感謝」できたのは
寝れない夜の辛さを知っているからである。
夜中の3時ごろ目が覚めてそれから一睡もできない日もある。
そういう日はとても辛い。
明日があるから早く眠らなくては・・・と思うほど眠れない。
だから素直に「グッスリ眠れたこと」に感謝できたのである。
他に感謝することは
こじつければいいろいろ出てくるかもしれないが
「素直な感謝」は出てこない。
それでいいと思った。

それで今夜から「寝る前」に考えてみようと思った。
寝る前に「今日の一日で感謝することを5つあげよ!」とやってみよう。
毎日10個の感謝は難しいかもしれないが5つならできるかもしれない。
まずは今晩からやってみよう・・・・・そんなことを考えた今朝のフトンの中。
by kusanokenji | 2011-02-21 08:43 | ■連載“日々努力”