人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第1571話・・・潜在意識の中での葛藤

現役監督当時、横の物も縦にできないダメ男だった。
選手にはえらそうに言いながら選手のお世話になっていた自分。
選手を指導教育していると言いながら、実は選手に育てれてられていた自分。
すべてではないがそういう部分もあったということ。
フトンの上げ下ろしはおろか机の片づけから灰皿の始末まで
忘れ物のチェックやらいろいろ、選手やアネージャーのお世話になる始末。
「一人でできるようにならないと後で困りますよ」と妻に言われながら
もそれに甘んじていた。
しかし内心「これはヤバイな」「このままじゃ何もできない男になるな」と
潜在意識の中では大きく葛藤していた。

一大決心する時がきた!
「自分のことは自分でやろう!」と。

荷物は自分でもつ。
切符も自分で買う。

当たり前のことからやり始めた。
買い物もできるようになった。
台所にも立つことができるようになった。
ゴミ出しもできるようになった。

当たり前のことが当たり前にできるようになるまで5~6年はかかった。
これも「潜在意識」のお蔭だと思っている。
「当たり前」という言葉は個人によってそれぞれ違うけど今は
ようやく世間様のいう「当たり前の生活」の一員にさせてもらっている。

思った。
潜在意識の中で思っていることは
いつかその通りになる、と。
それを信じて今日も前を向いて生活しよう!

今朝の毎日新聞。サッカーのザッケローニ監督は日本選手について
「荷物を自分で運び、試合後の後片付けまでする。今まで見たことがない」
と感心。母国イタリアのサッカーについて「見ていないし、情報も聞かない。
未練はないし、別に話したくもない」と述べ日本への愛着を強調した。
何事も未練を残してはいけませんね。
by kusanokenji | 2011-02-02 09:09 | ■連載“日々努力”