人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1519話・・・子供の魅力

子供は
「言ったとおり、思った通りには育たないもの」
ほんまやなぁ・・・・と心あたる人は多いはず(苦笑)
言えば言うほど・・・
   思えば思うほど・・・
      言った通り、思った通りに子供が育つのであれば
          学級崩壊も不登校もゼロのはずだからね。

バレーのパスの指導で(他でも同じだが)・・・・・
ついつい言いたくなるのが指導者というもの(よくわかるよ)
しかし
うまく行かない時は「いろいろ言う」くせに
まぁまぁうまく行ってる時は何も言わない。・・・これはいかん!
うまく行かないのも事実、うまく行ったのも事実。
うまく行かない時はいろいろ言われ
うまく行ったときは何も言われない・・・・
      これでは「悪い結果」だけを言う指導と同じ。
指導者として一番慎みたいことでもある。
なぜなら
指導者は「結果」よりも「事実」を誉めろ、叱れ!
頑張っている事実・・・これは哲学に等しい。
小学生の一年生や二年生がだよ、
バレーボールをうまくなりたい一心でだよ
目の前でだよ・・・・これって、魅力だよね。
これを「内なるやる気」と言うんやろうね。
「子供は15分も集中力はもたないと」言う人がいるがけしてそうではない。
断言できる。
目の前で1時間でも3時間でも黙々、コツコツやってくれる。
どうしてかはわからん!
おもしろいんやろうな? うまくなりたいんやろうな?ぐらいしか言えない。
「大人の視点と尺度」でまとめたくない。子供の気持ちになるだけでよい。
目の前の事実が一番。
一年生もお姉さんと同じようにやっている。
あの男の子たちも・・・。
いやいや、心が洗われますね。
もっともっと新ネタを出してやろう!
まったく違う視点の発想から生まれるネタを!
by kusanokenji | 2010-11-20 22:13 | ■連載“日々努力”