人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第1502話・・・13万人目

c0000970_104666.gif自然体バレー塾の累計受講者が13万人を突破した。
まる8年かかりました。650回目です。
1回の平均参加者が200名。これはすごい!
まずは、ここまで続けてこれたことに感謝!
受講された全国のみなさんに感謝!
参加される方がいなかったら、まったく意味のないことですからね。落選した政治家と同じです。
いいことは黙って黙々と継続する・・・・!
たったこれだけが支えですから。
「男は黙って一人で継続」
あれこれ理屈を言う必要はありません。
やりながら考える、走りながら考える・・・・・!
これだけです。
で、気がつけば・・・・って奴です。
【サンマの贈呈式】
ジュウサンマンニン・・・・ということで、見事13万人目の参加者に表彰状と副賞としてサンマ一箱が贈呈されました。(二日目に達成)
 ここはサンマどころの大船渡市。実行委員の人たちが「ジュウサンマンニン目」というゴロにあわせてサンマを贈ろう!ということを提案され準備。当日は受付で129、940からカウント開始。ご覧の選手が見事にゲット!みなさんから拍手をいただきました。さすが実行委員会のみなさん。素晴しいアイディアに感服。温かい空気に包まれながら2日目のバレー塾が始まりました。
 レポートにも書きますが、大船渡での開催は今年で3回目。各チームグングン実力をアップさせ、今年の小学生の県チャンピオンが出現。見事全国にも出場。2位のチームも出現。岩手県に旋風を巻き起こしているよな雰囲気でした。しかし、どこも「少子化」での悩みは同じ。なぜか、小さな子供(1年生や2年生)が多いことに質問したら「以前は子供の数が多くて、少年団は4年生からでも十分間に合っていたんですが、少子化で子供が入団する子供が少なく、それで1年生からの受け入れになっているんです」という事情を打明けてくれました。
 みなさん本当にご苦労様です。
大切な選手たちです。
どうか、保護者の方々と仲良くしてチームを継続してください。
大切なのは「子供の成長!」
大人の我を表に出しては子供に影響が出ますよ。
大事な子供です。
昨今は、クマも山から下りてきて、世の中を騒がせております。
親も木から下りてきて周囲の草でも刈り取ってくれたらありがたいのですが
   クマみたいにチームを騒がせないようにしたいものです。
by kusanokenji | 2010-10-25 10:02 | ■連載“日々努力”