人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第1483話・・・大根の話

9月22と23日は、久々に「中学生だけのバレー塾(23日は一部小学生も参加)」だった。
引率の教師、保護者の方々へのメッセージも含めて、次のようなことを話した。

・技術だけではダメだよ、心の成長も大切だよ。
・強いチームがいろいろな不祥事を起している例もあるからね。
・チームが強くなってもう少しで頂上が見えるところまでくると、周囲が見えなくなるよ。
・山のてっぺんに近づくほど、目の前の壁だけしか見えなくなるからだよ。
・今日は全員が主役だよ。他校の生徒もバレーを一緒に練習する仲間だよ。
 背が低い、高い、バレーがうまい、下手、強い、弱いは関係ないからね。
・勝つバレーよりも、故障しないバレー、好きになるバレーを教えます。
・ここには中学生からバレーを始めた者もいれば小学生から始めた者もいます。
 しかし、小学3年生から始めた人と、中学から始めた人は、今は大きな差があるけど
 5年後はどうなるかわかりませんよ。逆転していることも沢山あるからね。
・ここには県のトップのチームもあれば、今日は小学生もいます(二日目)。
 小学1年生も、県の中学校のトップも同じメニューを練習しているんだよ。
 どこかおかしいですか? 同じようにできるでしょう?
 そして、小学生の方がはるかにいい動き、しなやかな動きをしているんですよ。
・自然体バレーは小学生や中学生を勝たせるバレーはやりません。
 目先のことよりも、常に世界のバレーのことを考えています。
 世界で強い国の小学生はどんな練習をやっているんだろうか?と考えているんだよ。
 それで、それよりもいい練習をさせたいと考えているんだよ。
 目的は目先ではなく、君たちが高校生になってからどんどん成長するバレーを
 教えているんだよ。そのためにはケガや故障をさせないことが第一なんです。
・一生の人生から見ると君たちはまだ、土の中から出た「小さな芽」です。
 大事なことは小さな芽に花を咲かせたり、実をつけたりすることではありません。
 この小さな芽を大きな樹に成長させることです。これが大人の役割です。
・小さな芽が花を咲かせたり、実をつけたりしたらどうなりますか?
 朽ちてしまうだけですよ。
・魚は頭から泳ぎます。尻尾から泳ぐ魚は見たことありません。
 しかし、魚は頭から腐ります。木は根っこから腐ります。
・人間も頭と足から弱まっていくからね。いつも頭を使うことです。
・自分の目で見て、耳で聞いて、頭で考えて、心で判断します。
・人生は小さな判断の連続だからです。何を食べるかだけでも判断が必要でしょう。
・「あうしろ」「こうしろ」と育てられ、教えられた選手はここのところが問題だよ。
・君たちにとって、将来を左右させるのは「いい人との出会い」です。
 特にどんな指導者と巡り合えるかだけどね・・・・・。
 (5年生の担任の女の先生の話をしました)
・しかし「いい人」を求めるだけでなく、自分が相手にとって「いい出会いの人」に
 なれるように努力することも大事です。
・バレーを通じて、人として大切なものとはを学んでください。
 そして、指導者や大人は、子どもに学ばせてください。
-----------------------------------------------------------------------------
帰りに、参加してくれた自然体研究会のメンバーから
「大根の葉っぱの漬物」をもらった。
彼のブログを読むと、近所のおじちゃんから頂いた間引きされた大根を
自分で漬物にしたとか・・・・。帰って食べたら、美味しい、美味しい!
ご飯がいくらでも食べれました。最高の味です。
かれのブログを読むと、以前の小生のブログ「大根の話」を思い出した、と書いてあった。
今回のバレー塾に通じる話です。
by kusanokenji | 2010-09-24 09:14 | ■連載“日々努力”