人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

静岡

 【第635回】 バレー塾in静岡5(静岡)
2010年7月24(土)・・・豊田中学校体育館・・・・210名
        25(日)・・・静岡市立高等学校・・・・250名
★受講者累計 126、080名     前回   
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡_c0000970_14384311.gif
【ムンムンムシムシ】指導者・保護者・選手で話を聞く会。
わざわざ沢山の保護者の方も・・・3時間、みっちり行いました!
私のへたな話に耳を傾けてくださりありがとうございました。
「心の問題」
大切ですね。最近は以前より話が多くなったような気がしているのですが・・・
その理由は、子どもたちが真剣に聴いてくれるからです。
だから、話をするようにしています。
静岡_c0000970_144324100.gif
【2010バージョンウオームアップ(夏型)】
高校生は二日目に3チーム参加。前日に体験済みの中学生よりアップアップ状態。しっかりと取組んでもらいました。効能は?・・・体験してください。
 2セットこなして15分。練習前に、毎日行うと、夏休み後が楽しみ。
【孤独に克て】
「ウオームアップは全員の号令でやるものではありません。このウオームアップは一人でやれるように組んであります。フトンの上でもできます。一人でやってください。孤独になってください。お互い声を掛け合わないでください。理由は「孤独に克つ」ためです。孤独に耐える、孤独に打つ勝つ、孤独を楽しむ。「いじめ」や「うつ病」の予防のためです。2人でやる練習の時は相手に目いぱい気を使ってください。相手に気を使う訓練場です。三人でやる練習はワイワイやりまっしよう。  4人で・・・、5人で・・・・、6人でやるときは・・・・と続きます。

【サーブレシーブは・・・・】・・・ボールがネット通過までに落下点移動を完了せよ!
静岡_c0000970_15484945.gif
 <まずは落下点移動を早く !>
落下点移動は、アバウトでよい                    上の続きが
適当でいいのだ                                 ↓
段々慣れてくる、読めてくる                          ↓                
目のトレーニング、足のトレーニング
遠近感覚はトレーニングしかないからね

カメポーズでアメンボのように動け!・・・・目線の上下運動をなくすこと
静岡_c0000970_15501990.gif
フォローステップはツーステップ+バナナ
頭の上下運動をなくせ!
ちょっとくらい苦労せんばね!
手抜きしてもうまくならんよ!
【一番下手な選手でチームをつくれ】
 活気があって、強いチームづくりの鉄則です。この夏の仕事は、まずは初心者の一年生でチームを作るのです。二年生は当然負けるはずはありません。チーム全体の底上げをするのです。気持ちも技術も・・・それはすべて指導者の創意工夫にかかっているのです。この期に及んで2年生を中心に、一からチーム作りをするようでは話になりません。僕が思うには指導者の怠慢としか思えません。このまま秋の試合にむけて2年生チームが試合できるように毎日毎日頑張るということは、当然一年生はほったらかしになります。企業では考えれない非生産的管理運営であり、組織運営では致命的な人材のムダ使いです。これではチーム経営は崩壊です。チーム経営の延長線上にはクラス経営、学校経営があるんです。何年やっても同じことの繰り返しでは話になりません。進歩・進化がみえません。新チームになっても、前のチームと同じ位の力量を蓄えておかにはどうすればいいかを考えるのです。3年生が引退するまでに3年生に追いつくのです。いい模範がいる間だからこそできるのです。昔、池坊短期大学は、4年生大学に負けませんでした。全日本インカレで連続して準優勝など輝かしい成績を収めました。2年生で4年生を負かすのです。そこには指導者の熱意と創意工夫があったからです。中学生の指導者にはそれが足りません。今からでも発想を変えてみてはいかがでしょうか。練習試合でチームづくりするような考えはやめたほうがいいと思います・・・・・・二日目の朝の挨拶でした。  言うばかりではダメですから、午後からは初心者のチームづくりのヒントになることも具体的にやったつもりですが、お役にたてたでしょうか。合掌の心境です。
【笑顔】
みんないい笑顔していたなぁ~。
豊田中学校は二日目は全員一年生だったけど、最後まで笑顔でよく頑張っていた。
ブログにも書いたけど、輝いていた。いいなー。素直な中学生は魅力がある。
最後の挨拶で
「僕は、誰でも頑張れる力があると信じて、全国でバレー塾をやっています」と言いました。
信じることから出発するとその通りになります。
これが嬉しい。
【指導者】
今回も千葉、新潟など遠方からの参加者もあり夜もにぎわいました。
相変わらず前夜祭、反省会も含めてクタクタですがなぜか断わりきれないのです。
それと今回目立ったのが女性指導者が増えていましたね。
夜も最後までお付き合いしてくれてすみません。
昼は指導者は40人くらいかな。暑いのに汗ボトボトで頑張っていました。
5回目ということで定着してくれたように思います。
【メッセージ】
子供や保護やには・・・・選手にとってありがたい指導者は日本一の監督でも、
    有名な監督でもありません。
      いつもあなたの傍にいる、あなたの監督です。
       そのことを忘れないでください。
指導者には・・・強いチームを作る監督が立派だとは言えません。
     それよりも中学生の初心者を育てる指導者のほうが
     はるかに難しいと僕は思います。誇りをもって頑張ってください。
そんなことを随所で発信した指導者講習会でした。
by kusanokenji | 2010-07-26 15:23 | ■講習会リポート