人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1423話・・・バッシングと賞賛

バッシングと賞賛・・・今回のW杯。
冷静に考えると
同じチームで、同じように負けたのに
1ヶ月前はバッシング、1ヵ月後は賞賛!
この違い、この差はどこに原因がある?
チームづくりに悩んでおられる指導者にはありがたいモデルになった。

選手も監督も同じ。メディアもファンもサポーターも同じ。
(にわかフアンは一気に増えたと思うが)
なのに右と左、上と下、北極と南極みたいに、その評価は極端に変化した。
その原因はどこにあるのか?
川のある地点に立って
「ここは中流か?下流か?」とわからないように
いつからチームが変わったのか定かではないと思うが
それにしてもその変化は尋常ではない。
まるで、川下りの途中、突然現れた滝に遭遇するようなような変化。
いや、今回は逆か・・・・・川下りでの激流の後の穏やかな水面のようだ。

スポーツだけに限らず政治も実業にも通じると思った。
選手がこう言った、あー言った、監督がこう言った、アー言った・・・・
そういうことばかりを追っかけるのでなく
言葉や活字に現れてない部分を見るように心がけてみたら
何が大切なのかが見えてくるようである。
今回の彼らが見せてくれたのは
「応援される資格とは・・・」
「支えられる資格とは・・・」
「愛される資格とは・・・・・」
そんなことを示してくれたように僕自身は思った。
by kusanokenji | 2010-07-02 08:11 | ■連載“日々努力”