人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第1416話・・・陰徳(いんとく)

陰徳とは、善い行いを人に知られないように行うこと。
仏教の言葉である。

「ありがとう」と言われるような善い行いが人に知られれば、
その人からご褒美がもらえるだろう。
しかし、それでおしまいである。
人に知られない善い行いは、人からご褒美はもらえないかもしれないが
いつかお天道様からご褒美がもらえるだろう。
それは「運」という形でお天道様が貯金してくださるからである。

人の喜ぶ事をしていればいい。
それが一番いい。
この積み重ねを「陰徳(いんとく)」という。
例え、自分にご褒美がもらえなくとも
そのご褒美の貯金は子や孫に与えられるだろう。
これが仏教の教えである。

善いことは続けること。
続ける中で「もっと善いこと」が見つかってくる。
これが楽しいのだ。
今日の「ゲゲゲの女房」の中でも
「大好きな漫画が金儲けの手段になってしまっていた」と
倒産した会社の富田元社長が語っていた。
大好きなバレーを自分だけの楽しみや
勝つためだけにしていてはもったいない。
人生トータルでつじつまがあうようになっている。
by kusanokenji | 2010-06-22 09:23 | ■連載“日々努力”