人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第1415話・・・教育講演会

6月19日、静岡県の田方地区PTA連絡協議会での講演会に行ってきました。会場にはPTA関係者や来賓の方など300名。さすがに子供の教育に関心が高い人ばかり。冒頭、「今日は子供の教育のことを考えて活動されているみなさんの前でお話する機会を与えていただき感謝します」と挨拶しました。本当にそう思ったからです。
 普段は「我が子、我がチーム」のことに感心の深い人たち相手であるが
今日は、一応「地区の子供たちのこことを考えてくれている人たの集まり」と期待し
心がワクワクしながらお話させていただいた。

アンケートの中に
「子育てにおいて家庭の、特に母親の役割が大きい事をあらためて気づかせていただいた講演会でした。枝や葉や花に振り回されずに、しっかりと根を育てられるように務めたいと思いました」「子供はよき指導者を見つけてからスポーツを習いにいくわけではないので家庭でのフォローも大きいと日々感じています。指導者との信頼関係は本当に難しいですね」「家に帰ってから子供と向き合う姿勢が変わりそうです」「人間教育の重要性がよくわかりました。ついつい目の前のことにこだわりすぎていました。」「教育者としての知見を得ただけでなく、自分の居住しているジュニアバレーの指導者としても目からウロコが落ちる思いでした。」「10歳を過ぎてしまった我が子たちですが、今からでも遅くないとあきらめずに頑張ろうとおもいました。まずは我が身を正しくしようと思います」「こどもに、いい話を沢山しようと思いました。もう少し、お話を聞きたかったです。」「家庭での人間教育の大切さがわかりました。子供に、今日の講演会のように、心の教育・徳性が育つ教育をすればよかったと反省です。遅まきながら今からでもがんばっていきたいと思います」・・・・などなどたくさんいただきました。田方地区のみなさん、ありがとうございました。楽しい講演会でした。
by kusanokenji | 2010-06-21 08:45 | ■連載“日々努力”