人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1367話・・・努力は人にみせてはいけない

月間「致知」5月号が届いた。パラパラ読んですぐ目が止まったのが
福島大学陸上部川本監督のインタビュー記事。

「ただ、選手にもよく言っているのは、努力している姿は絶対に人に
見せてはいけないし、口に出してもいけないということです。
自分の努力は神様にしか見せてはいけない。人に見せた瞬間に
その努力は帳消しになってしまうんです。そんな人を神様は応援
しませんよ。神様は正直に暮らす人。勝つためにやらなければならないことを
丁寧に丁寧にちゃんとやる人を応援する。」


最近、よく口にする言葉がポンポン出てくるのでビックリ。
嬉しいなと思った。
なかなか人に認められない、と落ち込んでいるあなた、
神様に応援されるような努力をやっていれば大丈夫ですよ!

「失敗した時が、一番指導のチャンスなんです。
失敗したとき、人間はハッと思う。
ハッと思った時に心を開く。
心を開いた時に全部受け入れるんです」


まさしく自然体バレーの真髄です。
失敗して上手くなっていくんです。
「知らないでの失敗は許されるが、知っていて失敗するのはけしからん」
と言う人がいますが、それは違いますね。教えるべきです。
そうしないと、失敗した事柄さえにも気がつきませんからね。
修正できないということです。進歩も成長もないですね。

「指導者は打てる手を全部打っておいて、本人も気づかずに勝たせる。
コーチとしてやるべきこと、やれることはなんでもやる。」


具体的なことは本の続きを読んでください。いい本ですよ。人間学満載。
これが「大きなことでも“サラリ”とやる」ということですね。
「大変だ、大変だ」と言う人は信用ならないのと同じです。
自分はこれだけやっているのに・・・と不満をこぼす人もまだまだですね。
子供が親にスネているのと変わらない。幼稚だということです。
自分の苦労を選手に言う必要はありません。
選手からも神様からもソッポ向かれるのが関の山です。
さり気なくやりましよう。好きでやっているんですから。

必ず「・・・・でもね」と言う。
できない言い訳はいくらでも考え付きますからね。
それを変えていくのが私の仕事です。

ありがとうございました。
心が洗われました。
by kusanokenji | 2010-04-09 01:01 | ■連載“日々努力”