人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1363話・・・5本の指(2)

自然体バレー名物(?)遊びに「大根抜き」がある。
第1363話・・・5本の指(2)_c0000970_6312342.jpg

全国どこに行ってもすぐ人気メニューに加えられる。
少人数でも、大人数でも楽しめるのがいい。
例えば、10人が輪になって手を握る。それを何人かの鬼が
脚を引張って、手を離していくのであある。
人間の脚を引張る姿が大根を抜いている姿に似ている事から
このネーイングがついたようだ。大人も子どもも楽しいゲームだ。

人と人が手をつないだら輪になる。
5本の指が開いているからこそ、輪を作れる。
手が空だかたこそ、輪になることが許される。
しっかり繋いでいる手を離したら「笑い」がこぼれる。
そしてまた次の新しい人と手をつなぐことを許される。
手の指が自由になれるから、また輪ができる。
実に素晴しい。

手は物をつかむため、物を握るためにある。
しかし、何かを掴んでいたら何もつかめない。
空にしているから、次につかむことを許される。

手は人と人がつなぐくことを許されている。
しかし誰かとつないでいるときは他の人とはつなげない。
一人だけだと決められているのだろうか?
ちょっとわからなくなってきたな。

あー、人間関係の距離の問題か。
特定の人間とベタベタしていたら、誰も入ってこれないからな。
そのことかもしれないな。
一人じめとか、自由を束縛とか・・・そういうことはいけないな。

5本の手の指。
物を掴むことが許されている。
しかし、事故等で神経が麻痺してしまったら掴むことができない。
掴んでいるものを放さないと、何もつかめない。
放すから、掴むことを許される。
せっかっく掴むことを許されているこの5本の指。
大事に使いたい。
by kusanokenji | 2010-04-06 06:01 | ■連載“日々努力”