人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1352話・・・新鮮な感性との出会い

中学生の新鮮な感性に出会いました。
栃木県のバレー塾に参加してくれた某中学校。
そこの2年生の女の子のバレー日誌に書かれていた内容です。
素直な着眼点がいいな。本人の了解を得たので紹介します。

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「労」は大変などの意味を持っている漢字です。
勤労、労働、苦労などです。
“力”という字の上にフタ(冖)があり、その上に3つのおもり
「ツ」が乗っています。
その三つのおもりは、自分の力を出すための「三つの試練」です。
ひとつの試練の中に沢山の努力が必要な場合もあります。
ではどうしたらこの3つのおもりをとって“力を出す”ことができるでしようか。
それは一人では解決できません。
自分がよく知っている人から「がんばろうね」というおまじないをかけてもらうのです。
そのためには自分も日々努力をしなくてはいけません。
自分のなかでおもりがなくなったと実感できるのは難しいかもしれませんが、でも本当の力が発揮できた時に、3つの重りはなくなっています。
そうなれるようにもうひとがんばりします。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女達(13名でした)は中学生にしては珍しいほど落着きがあり
知的なセンスを感じました。
バレーボールも自然体をしっかりやってくれており
これからの成長がとても楽しみです。
中学生時代のバレーの成績も楽しみではありますが
その先の将来の姿に楽しみを覚えました。
陰ながら応援したいと思います。
by kusanokenji | 2010-03-23 01:01 | ■連載“日々努力”