人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

in下呂

【第612回】 in下呂Ⅲ(岐阜県)
2010年2月13(土)・・・講義:星雲会館 天慶の間  70名
        14(日)・・・あさぎり体育館        190名
★受講者累計 120、220名 
    前回   前々回☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は温かい人情に触れました
in下呂_c0000970_12274271.jpg
【カメレシーブの基本練習】
日々新たの「第1322話」で紹介したカメレシーブです。
首をすくめて耳と肩峰を近づけて(目的・・・脊柱軸に頭蓋骨を乗せる感覚で、腕の根っこを固定して腕の面をつくる。安定したレシーブ面ができる)腰を下げ、腕と太ももを平行にして、下半身の重心移動ステップだけでボールを飛ばす基本練習です。この選手は小学6年生。2年生の頃から週2回程度、自然体バレーのモーションバランスなどに親しみ、けして無理をさせないバレーをしてきた選手。今回のお世話役の娘さんだと、後で知りました。そういえば何回も会っていたのに、おとなしい性格と、もうひとつは急激な身長の成長でまったく気がつきませんでした。6年生になって急に身長が伸びだし現在成長期の真っ只中。骨格アライメントに注意しながらのレシーブフォームが成長期の指導ポイント。上半身を支えるのは仙腸関節。この関節のズレが腰痛の大きな原因。反らし腰と猫背ポーズの姿勢(レシーブフォームは要注意)、特に背中にアーチを作ると腰椎分離症を誘発する危険なフォームなので注意したい。この写真でのできはまだ70点くらいかな。右足のツマ先とか膝の向きは大分直ったが・・・・。でも凄いですよ。ちょっとアドバイスしただけでこんなに変化するのですからね。こういう選手が今回もゴロゴロいました。全国には凄い数です。彼女も、今春九州文化学園高校にバレー留学する五條東の凸凹コンビのように、大きく育つ可能性を秘めた未来の大器に間違いありません。素直な性格と秘めた芯の強さもあります。いづれにしても彼女達が大きく花を咲かすかどうかは中学校の指導が鍵を握るのです。あ~あ、中学校の指導者のみなさん、よろしくお願いします!目先の勝利だけを目指す指導者なら、二の足を踏みますが、子供の成長を願う指導者ならいくらでも応援させていただきます。
【ご縁】・・・
 今回のバレー塾開催も、そもそもの出会いは20年前に出会った下呂ジュニアとの縁。遠藤監督に松下の合宿所にきてもらって杯を交わしたのが始まり。その時に渡した366ノートを今でも愛読されているというお話を伺った。今年の下呂ジュニアは新チームで県の新人戦で優勝。群を抜いて基本に徹したバレー(勿論自然体です)。勿論故障をさせない勉強も意欲的です。僕と知り合った頃は下呂での小学生チームは3チーム。それが今では18チームに成長。ここまで飛騨地区の小学生を育ててきたのが遠藤監督。奥さんのサポート無しではここまでこれないのは知る人ぞ知る話。そのことに話を向けると照れるしかない好々爺(笑)。周囲に信頼される指導と、若い指導者を育てる岐阜県小学生バレーの陰の重鎮である。
in下呂_c0000970_1250957.jpg
 
in下呂_c0000970_12532398.jpg 【親と指導者のための講義】
初日は4時間に及ぶ講義。
あっという間の4時間だと言っていただきました。
内容は・・・・いろいろです。
子育てと、チーム経営、
選手の指導のお役に立てれば
ありがたいことですが・・・・。

・当たり前のことを大事にできる
・さり気ない気配り
そこから入り込んでいきました。

人は「感動の涙」が大切です。
感動する心と
感動から生まれる涙は
人を動かす原動力ですね。

人は人に命令されては動かない。
人は人情で動かされる。

真心尽くす人生がいいですね。
真心こめて日々を生きたいものです。

そのあとは恒例の「民宿あかかぶ」での懇親会。
これがまた嬉しい。民宿のご主人とお上さんの心使いに感謝。
in下呂_c0000970_13524691.jpg

in下呂_c0000970_135346.jpg
in下呂_c0000970_12555146.jpg

by kusanokenji | 2010-02-15 12:55 | ■講習会リポート