人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1320話・・・波紋

第1313話「大人の方々へ」のその後・・・・
自然体研究会では「観客・ベンチのマナー向上委員会」が発足。
早速、バレーバージョンの雛形が出現。
各地の報告によると、「大人の方々へ」の文章を自分たちで作成して
保護者に配ったり、あるいは会場の壁に貼ったりの啓蒙活動を行った結果、
とてもマナーが良くなったそうです。観客からの罵声も少なくなってきたし
小学校、中学校の試合でもベンチの怒声・罵声も少なくなったとか・・・。
ベンチのハデなガッツポーズはどうでしょうか。
はじける笑顔、輝く青春!・・・それもよかろうが、それだけではいけない。
朝青龍が土俵でガッツポーズして「品格に欠ける」と問題になりましたが
そもそも、勝ったということは、目の前に負けた人がいるということ。
その人への思いやりとか、共に戦った相手を労わるとか・・・・・・それがスポーツの精神。
この前の亀田弟が勝って、相手と抱き合っている姿がなんとも言えない。
そういうことを教えずして何を教えるか!
相撲では「勝ったら悲しい顔をしろ」と教える親方もいるとか・・・。
こういう話を聞くと、相撲道、武士道の素晴しさを感じさせますね。

・相手あっての勝負事
・ルールあっての勝負事
・裏方さんあっての試合


そのうち一つでも欠けると試合はできないのだ。
試合に勝つことだけを教えるのではなく
その仕組みも教えてこそ、試合に臨める資格があろうというもの。
そういう指導者を目指したい!
by kusanokenji | 2010-02-10 11:51 | ■連載“日々努力”