人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

城崎

【第611回】 in城崎(兵庫県)
2010年2月6(土)~7(日)・・・城崎中学校、城崎小学校体育館:230名
★受講者累計 119,960名 
   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
城崎_c0000970_10303024.jpg

【学ぶ】
初日の午前・・・小学生から大人までの講義。
内容は教師や指導者が知るべき知識の数々・・・・それを小学生が学びます。
例えば上の写真は、「肩甲平面」の話。それを体を使って確認中の写真です。
このライン上を腕が通れば、肩関節が痛くならないんだよ・・・という話。
なぜならば・・・・という説明です。これを小学生がやります。そして、午後からの実技に
つなげていくのです。
そして最も大事なのは「人としての思いやり」の話・・・・心の授業です。
城崎_c0000970_10362984.jpg

【実技研修】
自然体公認講師候補者の実技研修を今年から始めました。
自然体研究会メンバーの方に少しづつウオーミングアップの指導から体験してもらっています。写真は朝来の松本さん。二日目の午後のウオーミングアップを担当してもらいました。知らない場所で、初めての子供たちにいかにして楽しくそして大切なことを伝えられるかの実技です。みなさん緊張されます。この緊張を何回も経験してはじめて本物に近づいていくのです。理論を勉強して実技を実践する。理論をバックボーンにいかにして感覚で覚えさすか・・・・そこを掴む勉強です。こればかりは体験しないとわかりません。
初日の午後のウオーミングアップを京都の田中さん、2日目の午前を西田先生、クールダウンを京都の一谷先生と田中先生、そして午後のウオーミングアップを朝来の松本さんに担当してもらいました。ご苦労さんでした。
【但馬の子供たち】・・・日本海に面した城崎地方。空はどんより空。内向的な性格だと言われている子供たち。しかし、根っこはみな同じ。笑顔も負けてはいない。もしろ子供に向き合う大人の姿勢が問題ではないか・・・部活や少女バレーを通じて健全育成化への一歩になれることを願わずにはおられない。大事なのは目に見えない「心の教育」。心の教育とは心の充実感を味合うための教育と思えばいい。
【東井義雄先生】
東の森信三、西の東井義雄と呼ばれた教育界の逸材。兵庫県出石郡但長東町の出身。先発組みが東井義雄記念館に立ち寄り、『「いのち」の教え』という著書をお土産にいただきました。講義前にパラパラめくっていたら「躾の基本を忘れないように」という小見出しが目にとまり、その本文に「犬や猫は、大きくなるのを「成長」と申しますが、人間は、体や年齢が大きくなるだけでは「成長」とは申しません」と書いてありました。ちょうど講義の冒頭が「大事なのは成長!」というところでしたので、早速この本を取り出しながら紹介しました。あなたたちの地元にはこんな素晴しい先生がおられたんだよ、ということを伝えました。地元に生まれたこんな素晴しい教育者をもっと活かした教育をすればいいのになぜ?という気持です。
「たった一度しかない自分の人生を台無しにするなよ!」・・・
まさしく人間愛に満ちた教育です。
教育に従事している人間には「人間を育てろ!」
             「闘争ではものごとは解決しない」と言われます。
野生的な闘争心をもっている指導者は心すべき言葉です。
by kusanokenji | 2010-02-08 11:00 | ■講習会リポート