人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1246話・・・自分から歩み寄る生き方

♪しあわせは、歩いてこない、だ~から、歩いて行くんだよ♪
今頃この歌の歌詞の意味がわかるようになった。アホや!
幸せも、不幸せも向こうからは歩いて来ない
自分から歩み寄っていくもんだよと教えている歌なんだと。
歩み寄る道のことを「縁」というんだよな。

家の中にはコップや茶碗があるけど
僕の傍には茶碗やコップは一人で歩いてこない。
・・・って、当たり前のことだけど。

これまでは
コップも茶碗も冷たいビールも向こうから歩み寄ってきてくれていた。
家に帰れば「おかえり」の言葉も「ご飯」も待ってくれていた。
お風呂もいつでもスタンバイOK。
黙っていてもお茶が運ばれてくる。

しかし、今は違う。
スーパーに自分から足を運ばないと食材にありつけない。
冷蔵庫の扉を開けないと冷たいビールにもありつけない。
お茶なんか・・・・。

バレーボールはこちらから歩み寄らないでもボールが飛んでくる。
顔面めがけて飛んでくるので逃げないといけない。
すると「逃げるな!」とまたボールが襲いかかってくる。
まるで、「勉強しなさい!」と言われている子どもみたいだ。
これじゃ主体性は育たないのも無理がない。

その点ゴルフは自分からボールに近づかないと競技にならない。
常に主体性を求められている。

今の生活には主体性が求められている。
これまでとは違う。
何事も自分から歩み寄っていくこと。
コップにも茶碗にも、トイレ掃除にも、ゴミにも自分から歩み寄らないといけない。
そのことを受け入れるにはまだ時間がかかりそうだが・・・・。
by kusanokenji | 2009-11-13 04:56 | ■連載“日々努力”