人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1239話・・・思い上がり

NHK朝のテレビ小説「ウエルカメ」がおもしろい。
おもしろいというより、引きつけられる。
今朝も心に届いたシーンがある。
主人公の編集者見習いが編集長に言われた一言がいい。
朝から目が覚める思いだ。

「あなたの書きたいことは?」
「ハイ、読者の人に勇気を与えられたらいいと・・・」
「えっ、勇気ってなんや、与えるってなんや!
 あんた、何を上から目線で物事を考えとんや!
「共感よ!、ほうやほうや言うて、わかちあうんよ!」

そんなくだりがあった。
そうやなと思った。

そういえば「○○を与える」ってよく聞くセリフやな。
感動を与えるとか、勇気を与えるとか、夢を与えるとか・・・・
与えたいと思っている人が一人燃えている感じがしないでもない。
それが思い上がりであるし、上から目線でもあるわけや。
与える・・・相手は欲しくないのに無理やり与えられても相手は迷惑だよね。
与えた物をもらわなかったら、「お前が悪い」ってなったらこれは滑稽だ。

バレー界のためという人も多いが(自分もそういうところがある)
でも、共感する人があっての話だよね、と一人で思い入ってしまった。

共感する・・・・これは自然な営みの中から生まれるもの。
いいものを創る作業を続ける日々の中にありそうだ。
by kusanokenji | 2009-11-05 09:15 | ■連載“日々努力”