人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1232話・・・クセ

今日は午後から長崎へ出発して夕方の練習に間に合う予定であったが
どうしてもチケットが取れず、やむなく明日の早朝出発となった。

毎週全国のどこかに飛び回っているわけであるが、
新幹線も飛行機も座席には隣との境界に肘掛がある。
三列の真ん中に座ると両方に肘掛があるがここで問題が生じる。
隣の人と肘がぶつかるのだ。
原因はこっち。
自分の肘が知らぬ間に相手の領域を侵犯しているのである。

思えば、これもイスに座ると肘掛に肘を掛けて座るクセみたいだ。
それに気がついた自分は、早速自分の家のイスを肘掛けのない
回転イスに買い換えた。
お陰で最近はようやく、行儀よく座ることができるようになったが
ついつい油断をしてしまうと「領域侵犯」してしまい、隣の人に迷惑かける。

会社では平社員は肘掛のないイスであるが
係長になれば片肘掛けイス、課長になれば両肘掛のイスと、出世するごとに
イスも変わってくる。そこで知らぬ間に、「座れば肘をかけるクセ」がついてしまい
社会に出て他人に迷惑をかけてしまうこともあるので気をつけたいもの。

クセはなかなか指摘されても直らないものだけど
しかし指摘されないと永遠に直らない。指摘してくれる人がいるだけでも有難いものだ。
お陰で他人に迷惑かけなくて済むようになるのだから感謝すべきである。
by kusanokenji | 2009-10-23 08:52 | ■連載“日々努力”