人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1230・・・居場所

常連が集まる居酒屋へは一人では入り辛い。
店主も常連客と盛り上がっていては最悪だ。もう二度と行きたくなくなる。
どんな顔して酒飲めばいいかわからないからだ。
ああ、この店には自分の居場所はない、と味気ない気分になる。

客同士が話しているときは気配を感じさせないマスターがいる。
しかも、一人できたお客さんにさり気なく話しかけてくるマスターは格好いい!
目だたず、はしゃがず・・・・・美味しい酒のあてを食べさせてくれて
なんというか、気配りというか、心を忘れていなというか
「自分の居場所」を確保してくれるみたいで心も温かくなる。

大人だって自分の居場所探しに困っているのに
子供はなお更だろう。
バレーがうまい選手、中心選手はいわば常連客だ。
監督がそういう選手へばかり目が行っていると
他の選手は寂しい思いをする。
それでも、そういう体験を糧にできて、反面教師にできる選手はいいが
心が歪んで、自分が中心選手になったら仕返しするみたにならないとも限らない。

監督は一流のサービスマンであれ!と講義では話す。
一流のホテルマンの接遇技術を知れということであるが
「一流の居酒屋のマスター」を目指すのも悪くない。
by kusanokenji | 2009-10-21 10:23 | ■連載“日々努力”