人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1169話・・・未体験を教えるのが指導者

静岡で2人の中学教師にこんな話をした。
『キリンとサントリが企業統合するとか新聞に書いてあったけど、これどういう話かと言うたら、日本の中でチマチマ商売していたらそのうち外国のコカコーラとかペプシーとかにやられてしまうという危機感の話や。これからも日本で商売を続けていくには世界を相手にしないといけない。そのためには世界と戦える実力をつけないといけない。そのために日本企業同士で合併して協力していこうということやな。もう来年あたりにはそうなる。では我々はそういう社会の動きを教育現場でどういうふうに考えたらええかということや。どういうことかと言うたら、今の子供たちは我々が育った時代と違って世界を相手に仕事をするチャンスがどんどん大きくなるということや。つまり、そのチャンスを生かせる人間に育つかどうかは小学校、中学校の教育にかかっているといいたいのや。それくらい君達の存在が大きいというこや。しかし君達教師は世界を相手にいろいろ仕事してきた経験もあまりないし、そういう勉強もしていない。でも子供はそういう環境に飛び出していかなければいけない。このギャップをだれが埋めるのか・・・・どうすればいいのか・・・自分の経験や自分の価値観だけを教える時代ではない。この子供が社会で自立していくには何を教えないといけないか・・・こういうところがとても大事になってくると思うよ・・・・・今はそういう時代だよ。人の上に立つ者は自分のことを悩んでいる場合じゃないんだよ。」・・・などなど、そんな話を一晩しました。
by kusanokenji | 2009-07-28 14:37 | ■連載“日々努力”