人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1165話・・・「カバー力」を蓄える 5

c0000970_23362664.jpg

【前進力】
前に進む力がない選手が多いですね。
いくらダッシュ系トレーニングやっても実戦では効果が出てないようです。
ムダだと思いませんか。他にもムダな練習が多いとは思いませんか?
両手をバタンとい床について尻が上になっている光景が多いですね。
この姿をそのまま90°回して立てるとナチュラルムーブメント(自然な押しと引きの動作)
になります。いわゆるバランスをとっている状態ですね。腕を押すと尻が後ろにいきます。

前になかなか動けない、スピードが遅いのは
①前方向に進めば進むほどネットという壁が立ちはだかっており、それが急に視界に
入るとブレーキ作用がかかるからです。なぜならそのブレーキを外す練習をやって
いないからです。それと②陸上みたいに「よい、ドン!」の世界ではないからです。

前回までのネットプレーはネットと友達になることによってブレーキ作用を外す効果も
狙っています。つまり、ネットに近づけば近づくほどボールコントロールが難しくなるのが
普通ですが、それは常にネットと正対してプレーすることにより解決されるでしょう。

紹介しているドリルは先ずはフットワークからです。
しかもボールと競争です。
ボールはレシーブの軌道をイメージしていますので
スピードはどんどん変化させることができます。
選手の能力によって決めてください。
先ずは「足元を固めよ!」
by kusanokenji | 2009-07-22 23:49 | ■連載“日々努力”